HOME > 睡眠障害

睡眠障害

睡眠障害

睡眠障害

睡眠障害とは

睡眠障害は、症状によって下記の5つに分けられます。

  • 不眠症状または過眠
  • 睡眠に関する運動の異常
  • 睡眠中の異常行動
  • 睡眠覚醒リズムの障害
  • 睡眠中の呼吸の障害
睡眠障害チェックリスト
不眠症の原因とは
不眠症の原因とは

不眠症は、いくつかの原因があります。

まず、睡眠環境という点では、寝室や寝具・温度・湿度・雑音など によって不眠となる場合があります。心理的には心配事・不安や緊張、なんらかの精神疾患等の要因があります。
ほかには、摂取物としてカフェインやたばこによるニコチン・アルコール・ある種の薬剤などによって不眠が引き起こされることがあります。
また、生活習慣として、生活リズムや食事・運動・昼寝・シフト勤務・テレビ・インターネットなどが原因となることがあります。

睡眠障害の治療
眠くなってから床に就くようにする

「眠らなければ」と意気込むと、かえって寝付きが悪くなることがあります。

できるだけ同じ時刻に起床する

前日に遅くまで床で過ごすと、翌日の朝がつらくなる。なるべく同じ時間に起きるようにすることが大切です。

睡眠時間にこだわりすぎない

睡眠時間は人それぞれで異なります。時間にこだわらないことが大切です。ちなみに年をとると必要な睡眠時間は短くなります。

刺激物を避け、寝る前にはリラックスして

就寝前4時間のカフェイン摂取、就寝前1時間の喫煙は避けるようにしてください。音楽やぬるめの入浴等でリラックスを。

日光を利用する

目が覚めたら日光を取り入れ、体内時計をリセットしましょう。

規則正しい食事、規則的な運動習慣を

とくに朝食は、一日の始まりにおける目覚めに重要。眠る前の夜食をとるならごく軽くしましょう。

昼寝をするなら、15分程度に抑える

長い昼寝はかえって集中力をそぎます。長い昼寝はやめましょう。

眠りが浅いときはこだわりすぎない

眠れないまま寝床で長く過ごしすぎるのはよくありません。

睡眠中の激しいイビキ・呼吸停止に注意

睡眠時無呼吸症候群の可能性があります。気になる方は耳鼻咽喉科を受診してください。

深酒・寝酒は不眠のもと

睡眠薬の代わりに寝酒するのはやめましょう。睡眠を削減するだけでなく、夜目が覚めてしまう原因にもなります。

こころのお悩み相談室 監修 みなとメンタルクリニック ホームページを見たとお伝えください 045-663-5925 〒231-0012 神奈川県横浜市中区相生町6-109志村ビル1階 診療時間 月・火・水・金 9:00~13:00 14:30~19:00 休診日 木、土曜午後、日・祝 関内駅 徒歩5分 桜木町駅 徒歩5分

大きい地図で見る住所〒231-0012
神奈川県横浜市中区相生町6-109志村ビル1階
診療時間9:00〜13:00/14:30〜19:00
土曜日 9:00~13:00
休診日水、土曜日午後、日・祝ホームページを見たとお伝えください 045-663-5925

詳しくはこちら